社会福祉法人なごや福祉施設協会では特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどを運営しています。|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://nagoyaka.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人なごや福祉施設協会
〒466-0031
愛知県名古屋市昭和区紅梅町
3丁目3番地 円昭ビル3F
TEL.052-842-5531
FAX.052-842-5532
●特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
●ショートステイ
(短期入所生活介護・介護予防短期
 入所生活介護)
●デイサービス
(通所介護・介護予防通所介護)
●居宅介護支援事業
●ケアハウス
●シルバーハウジング
(高齢者世話付住宅)
●生活援助員派遣事業
●軽費老人ホーム
(清風荘)
●高齢者いきいき相談室
(地域包括支援センターブランチ型
 総合相談窓口)
162990
 

理事長からのごあいさつ

   
 優れた専門性に基づく高品質な介護を確立し、新たな「介護」を創造することが私たちの目標です。
   

 なごや福祉施設協会は、平成5年(1993年)7月、名古屋市と名古屋市社会福祉協議会の共同出資により設立された社会福祉法人です。

 

 当法人は、平成6年4月開設の特別養護老人ホーム「なごやかハウス横田」をはじめ、特別養護老人ホーム12施設、単独デイサービス11施設を設置運営するほか、平成21年4月から軽費老人ホーム名古屋市清風荘を受託するなど、名古屋市域の高齢者福祉の充実に尽力してまいりました。

 

 この間、高齢者福祉サービスを取り巻く環境は大きく変化しております。

 平成12年の介護保険制度の施行から18年が経過し、提供する介護サービスについても、「できない部分について介護を行う」という考え方から、「本人の意思を尊重しつつ、その能力に応じて自立した生活を送ることができるように支援する」という、個別ケア・自立支援介護という方向に転換が図られてきております。

 

 こうした状況の中、当法人は自立支援介護やICTの導入など介護を取り巻く状況の変化あるいは地域貢献や事業の透明性の確保など社会福祉法人に求められる取組みに的確に対応するとともに、将来に向けた経営基盤の確立に取り組むため、平成30年度から10年間を計画期間とする「中長期経営計画」を策定し、「ご利用者の人格の尊重と自立支援に向けた介護」「中長期的な視点に立った経営基盤の確立」「人材の確保・育成及び定着」「地域貢献の推進と地域との連携の促進」「透明性の高い事業運営及び積極的な情報の発信」を5つの柱として、今まで以上に高齢者の皆さまの介護福祉の増進に向けて取り組む所存でございます。

 

 今後、中長期経営計画を推進し、「優れた専門性に基づく高品質な介護」の確立を目指し、皆さまから安心・信頼していただける介護サービスをご提供できますよう、当法人職員一丸となって取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
<<社会福祉法人なごや福祉施設協会>> 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3丁目3番地 円昭ビル3F TEL:052-842-5531 FAX:052-842-5532