社会福祉法人なごや福祉施設協会では特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどを運営しています。|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://nagoyaka.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人なごや福祉施設協会
〒466-0031
愛知県名古屋市昭和区紅梅町
3丁目3番地 円昭ビル3F
TEL.052-842-5531
FAX.052-842-5532
●特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
●ショートステイ
(短期入所生活介護・介護予防短期
 入所生活介護)
●デイサービス
(通所介護・介護予防通所介護)
●居宅介護支援事業
●ケアハウス
●シルバーハウジング
(高齢者世話付住宅)
●生活援助員派遣事業
●軽費老人ホーム
(清風荘)
●高齢者いきいき相談室
(地域包括支援センターブランチ型
 総合相談窓口)
313011
 

名楽 プロポーザル給食業務委託契約

   
名楽 給食業務委託契約 公告

令和2年7月15日
 給食事業者各位
社会福祉法人なごや福祉施設協会
理事長  各 務 憲 一 
 
公募型プロポーザル(給食業務委託)にかかる公告
 
1 基本的な考え方
  社会福祉法人なごや福祉施設協会が運営するなごやかハウス名楽、ケアハウス名楽、デイサービスセンター向島及び社会福祉法人名古屋市中村区社会福祉協議会が運営する中村区デイサービスセンターでは、ご利用者に安全で美味しい食事を安定的かつ継続的に提供可能な事業者を選定するため、見積金額に加え、事業実績、経営状況、高齢者施設における給食について考え方、衛生管理並びに危機管理体制、ご利用者に満足いただくための工夫など、業務遂行能力等を総合的に審査する公募型プロポーザル方式により委託事業者を決定したいと考えています。
  つきましては、下記のとおりプロポーザル手続きを実施しますので、事業者の皆様には多数ご参加くださいますようご案内いたします。
 
2 件 名     
   社会福祉法人なごや福祉施設協会 「なごやかハウス名楽等給食業務委託契約」
           (予定価格付き公募型プロポーザル)
 
3 対象施設
 ①特別養護老人ホームなごやかハウス名楽(定員80名)
   名古屋市中村区名楽町4丁目7番地の18
   併設:ショートステイ(定員10名)
   併設:ケアハウス名楽(定員15名)
 ②デイサービスセンター向島(定員38名)
   名古屋市中村区向島町5丁目28番地の8
 ③中村区デイサービスセンター(定員35名)
   名古屋市中村区名楽町4丁目7番地の18
 
4 委託内容
  下記のとおりとします。詳細は、別添の「なごやかハウス名楽等における給食業務委託に関する契約締結事項」「なごや
 かハウス名楽等給食業務委託仕様書」、「中村区デイサービスセンター給食業務委託仕様書」及びそれぞれの仕様書に付随
 する「業務負担区分表・費用負担区分表」のとおりですので、ご確認ください。
 (1)献立作成
 (2)食材調達
 (3)調理、盛り付け
 (4)配膳車の運搬
   (5)食器等の洗浄、消毒、保管
 (6)残菜、残飯及び厨芥等の集積及び廃棄
 (7)施設、設備の清掃及び点検
 (8)その他、付帯する業務  
 
5 委託期間    
  令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
  (更新により最大令和8年3月31日まで延長)
 
6 プロポーザル参加資格
  プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる条件をすべて満たす者とします。
 (1)愛知県内に本社・支社または営業所を有すること。
 (2)日本国内において、1回100食以上もしくは1日250食以上の特定給食施設を3ヶ所以上有するか、または1回300食
    以上のもしくは1日750食以上の特定給食施設を1ヶ所以上有すること。
 (3)一般財団法人医療関連サービス振興会のサービスマークを取得していること。
 (4)日本国内において、特別養護老人ホーム、病院、老人保健施設のいずれかの受託実績を過去3年以内に有すること。
 (5)暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に掲げる暴力団及びそれらの利益
    になる活動を行う者でないこと。
 
7 参加手続き等
   (1)参加申込み
    参加を希望する者は、下記「お問い合わせ先」までFAX又はメールでお申し出ください。書類をお送りします。
    なお、なごや福祉施設協会ホームページからもダウンロードできます。(http://www.nagoyaka.or.jp/
 

     「お問い合わせ先」

      社会福祉法人なごや福祉施設協会 なごやかハウス名楽

   電話 052-486-1931 FAX 052-471-3211

   メールアドレス meiraku@nagoyaka.or.jp  (担当 猪飼)

 

(2)書類等配布期間

     令和2年7月15日(水)から令和2年7月29日(水)まで

 

8 参加手続き、提出書類について

 参加を希望する場合は、下記のとおり、プロポーザル参加願、企画提案書及び見積書を令和2年8月21日(金)10:00から15:00までに特別養護老人ホームなごやかハウス名楽に持参で提出してください(12:00から13:00を除く)。企画提案書については、9部用意してください。

    なお、社会福祉法人なごや福祉施設協会本部事務局において、入札参加資格確認が行われていない場合は、別紙②「プロポーザル参加資格確認申出書」の提出もあわせてお願いします。

 

 

 【提出書類】(第1次審査時)

 (1) プロポーザル参加願

    別紙①のとおり

 (2) 企画提案書 9部 ※記載内容があれば様式は自由です。

  記載内容

  ① 会社概要

   ・従業員総数、管理栄養士数、栄養士数、調理師数記載

   ・愛知県内における高齢者福祉施設・病院の受託実績

   ・財務状況がわかるもの

  ② 会社方針、運営コンセプト

   ・食事提供に対する基本理念

   ・施設側との連携体制

  ③ 食事提供業務への取り組み姿勢

   ・高齢者福祉施設の食事提供における基本的な考え方

   ・献立に対する考え方

   ・嚥下困難者、食思不振者、個別対応(個々の嗜好)に対する食事提供について

  ・見積書(1人1440kcal/日)を前提とした普通食、糖尿病食(1200kcal/日)、減塩食(塩分6g/日以下)の各1週

     間分の仮献立表、1日分の食事のモデル写真(朝・昼・夕・間食―普通食・嚥下困難食の両者)を添付してくださ

     い。

  ・1週間分の仮献立表は、材料を明記された献立表で、冷凍食品・食材、既製品等を表記したものにしてください。

④行事食・イベント食について

⑤衛星管理体制

    ・安全衛生に対する考え方及び取り組み

     ・ノロウィルスに対する取り組み

   ・食材の調達とその安全衛生管理

   ⑥ 従業員の教育体制

   ⑦ 人材確保の考え方

   ⑧ 運営管理体制

    ・安定した食事の提供に向けた職員体制について(配置人員、保有資格、常勤、非常勤の区分、経験年数など)の提案

    ⑨ 危機管理体制

     ・緊急時の対応方法(食材の調達、人員の確保、配置など)

         ・PL保険加入の有無、損害賠償の方法について

   ・セントラルキッチンの有無等

   ⑩ その他 ※特筆すべき点等

 

 (3) プロポーザル参加資格確認申出書

    別紙②のとおり 

                 ※社会福祉法人なごや福祉施設協会本部事務局において、入札参加資格確認が行われていない場合

 

  (4) 給食業務受託実績

     別紙③のとおり

                    ※社会福祉法人なごや福祉施設協会本部事務局において、入札参加資格確認が行われていない場合

 

  (5) 見積書 1部 

        別紙④のとおり

 

9 事業者選定・決定方法

  事業者の選定は、なごやかハウス名楽等給食業務委託選定委員会で行います。

まず第1次選考で書類審査を行い、第1次選考合格者を決定します。決定者については、令和2年9月4日(金)に郵送により事業者あてに通知します。

 第2次選考では、第一次選考にて提出していただいた企画提案書のプレゼンテーションを実施し、最終決定を行います。選定・決定にあたっては、当施設の評価基準に基づいて審査し、各評価項目について評価(採点)を行い、契約すべき候補者を選定した上で、法人内の所定の手続きを経て正式に契約事業者として決定します。

プレゼンテーションの進め方については下記の通りとさせていただきますのでご確認ください。

  ・参加人数は各社とも3名以内とします。

  ・持ち時間は各社とも30分程度とし、開始の合図から20分以内で企画提案書の説明(プレゼンテーション)を実施し、

   その後10分程度の質疑応答を行います。

  ・プレゼンテーションの際、事前に提出した資料に加え、パネル等を用意いただくことは可としますが、プロジェク

   ター等電子機器の使用はできません。

  

 (1)プレゼンテーションの実施日および実施場所

  ・令和2年9月25日(金)10:00~16:00

  ・なごやかハウス名楽 2階 会議室 

   ※各社の集合時間については、1次選考合格者通知時にお知らせします。

 

   (2) 候補者選定、事業者決定について

  審査委員会の各委員の採点を集計し、合計点数が最も髙かった事業者(※)を委託事業の候補者として選定します。

 その後、社会福祉法人なごや福祉施設協会理事長への報告・決裁を経て正式に事業者として決定します。

    決定者については、令和2年10月2日(金)付で、第2次審査参加事業者あて全員に結果を通知します

 ※合計点数の如何に関わらず、第2次審査の各審査項目について1つでも最低評価の項目がある場合は候補者としない

      場合があります。

 

※合計点数が最高点となる事業者が複数生じた場合は、予め定めた付帯要件に基づき審査委員会の委員長が候補者を

   選定します。

※次順位の候補者は、各委員の合計点数の和が次順位の事業者とします。

 

10 その他

     (1)質問事項の受付及び回答

  社会福祉法人なごや福祉施設協会 特別養護老人ホームなごやかハウス名楽

    (電話:052-486-1931、FAX:052-471-3211、メールアドレス meiraku@nagoyaka.or.jp)

      担当:猪飼までFAXもしくはメールにてお問い合わせください。

  お問い合わせ期間は、令和2年7月15日(水)~8月14日(金)の土日、祝日を除く午前9時~午後5時とします。

  質問を  受け付けた日以降、随時、電話、FAX及びメールにて回答させていただきます。

  なお、施設・厨房の見学は、令和2年8月17日(月)14:30より行います。

 (2)プロポーザルの参加費用

  本プロポーザルの参加に要する費用の一切は参加者の負担とします。

 (3)企画提案書等の返却等

 企画提案書等、提出いただいたプロポーザル関連の一切の書類は返却いたしませんので、必要な場合は写しをお取りください。なお、提出いただいた一切の書類は業務受託事業者の選定以外の目的には使用いたしません。

(4)契約にかかる収入印紙等の費用

   契約業者にて、全てご負担いただきます。ご了承ください。

<<社会福祉法人なごや福祉施設協会>> 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3丁目3番地 円昭ビル3F TEL:052-842-5531 FAX:052-842-5532