社会福祉法人なごや福祉施設協会では特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどを運営しています。|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://nagoyaka.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人なごや福祉施設協会
〒466-0031
愛知県名古屋市昭和区紅梅町
3丁目3番地 円昭ビル3F
TEL.052-842-5531
FAX.052-842-5532
●特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
●ショートステイ
(短期入所生活介護・介護予防短期
 入所生活介護)
●デイサービス
(通所介護・介護予防通所介護)
●居宅介護支援事業
●ケアハウス
●シルバーハウジング
(高齢者世話付住宅)
●生活援助員派遣事業
●軽費老人ホーム
(清風荘)
●高齢者いきいき相談室
(地域包括支援センターブランチ型
 総合相談窓口)
169324
 

なごやかハウス三条

 
 
スライディングボードを使用した移乗方法の研修を実施しました。
スライディングボードを使用した移乗方法の研修を実施しました。の説明

 726日に三条でスライディングボードを使用した移乗方法の研修を実施しました。当法人では今年度から本格的にスタートした「中長期経営計画」に基づき、介護に携わる職員の身体を守り、ご利用者様にも安心していただけるケアを提供する為、今年度からノーリフティングケアへの取り組みを始めています。7月にリフトリーダー養成研修を受講した職員がインストラクターになり、体の使い方や、電動ベッドの有効な使用方法、スライディングボードを使用しての移乗方法をレクチャーしました。受講生からは「これは楽だ!」「怖くない!」など、好評なご意見を頂けました。現在はまだ3名のご利用者のみを対象としていますが、何度か研修を重ねて、多くのご利用者がスライディングボードを使用しての移乗介助をできるようになればと思います。

 

【写真①】
 青い板のようなものが「スライディングボード」です。ご利用者の臀部を滑らせるようにして使うことで、ベッドから車椅子の移乗が楽にできるようになります。
 
【写真②】
 右端の男性が今回のインストラクターです。今回はパート職員からベテラン職員まで幅広いキャリアの職員が参加しましたが、とっても分かりやすく説明してくれました。
 
【写真③】
 職員同士がお互いに実践しました。介助する方も、介助される方も「怖くない。」「これは楽だね。」と言っていました。
 
 
 
 
<<社会福祉法人なごや福祉施設協会>> 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3丁目3番地 円昭ビル3F TEL:052-842-5531 FAX:052-842-5532