社会福祉法人なごや福祉施設協会では特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどを運営しています。|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://nagoyaka.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人なごや福祉施設協会
〒466-0031
愛知県名古屋市昭和区紅梅町
3丁目3番地 円昭ビル3F
TEL.052-842-5531
FAX.052-842-5532
●特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
●ショートステイ
(短期入所生活介護・介護予防短期
 入所生活介護)
●デイサービス
(通所介護・介護予防通所介護)
●居宅介護支援事業
●ケアハウス
●シルバーハウジング
(高齢者世話付住宅)
●生活援助員派遣事業
●軽費老人ホーム
(清風荘)
●高齢者いきいき相談室
(地域包括支援センターブランチ型
 総合相談窓口)
295029
 

新着情報一覧

 

施設の活動紹介等

施設の活動紹介等
フォーム
 
玄関前の鯉のぼり ~なごやかハウス福原~
2020-05-19

今年も福原の玄関前に鯉のぼりを飾りました

ウイルスによるさまざまな制限のあるゴールデンウィークだったと思いますが、入所者様

や職員、ご近所の方が少しでも明るい気持ちになれるよう、10匹の家族を空に泳がせまし

た。

 

途中、配送に来たトラックの屋根に載り、1匹連れ去られる事件もありましたが、

無事、帰宅し一家団欒で過ごしております()

 

また、散歩中のご近所の親子連れ3人が鯉のぼりを笑顔で見上げて、楽しそうに会話をし

ていたことが印象的でした。

 

まだしばらく、ウイルスに油断できない状況ですが、泳ぐ鯉のぼりたちを居室の窓から眺

めながら、彩りのある施設生活を楽しんでいただきたいと思っております。

 

 
名古屋市港区からこんにちは!!~丸池~
2020-05-18

なごやかハウス丸池(愛知県武道館のお隣)です

まだまだ、新型コロナウイルス感染症に対して気を抜かず、緊張の日々が続きますが、丸池では少しでも入所者の皆様の気持ちが明るくなりますように、立派なこいのぼりと藤棚を掲示しました

実はこいのぼりの鱗となっているのは、さらに小さなこいのぼりです

密にならないように、1つずつ別々のタイミングで入所者の方々と、小さなこいのぼりを作っていきましたミ★ミ★

本物と見間違うほど精巧な藤棚はナースの力作です★ 話題のアマビエさんの塗り絵や、本物の菖蒲の湯を楽しんで頂いています

 
名古屋市港区からこんにちは!!~丸池~
2020-04-23
なごやかハウス丸池(港区と中川区の区境!)です
 今回、4月23日(木)~配布開始の名古屋フリモ港区版2020vol.110
「コロナに負けるな特別企画 つなごう、街の声。」に街の一員として、丸池のスタッフ一同からのコメントと写真を掲載頂きました
がんばろう 日本
がんばろう 愛知
がんばろう 名古屋
がんばろう 港中川
利用者様、家族様をはじめ、なごやかハウスをご利用頂く皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、引き続き、安心安全健康を第一に、日々元気にお過ごし頂けますようサービスの提供を続けて参ります。
最大限の対策を怠らず、元気に運営中です
笑顔とまごころのおもてなし
 
 
御下賜金を拝受しました
2020-02-25
 このたび「特別養護老人ホームなごやかハウス横田」が御下賜金を拝受することとなりました。御下賜金とは、2月23日の天皇誕生日に際し、社会福祉事業御奨励のため、優良な民間社会福祉施設に対して、天皇陛下より金員が下賜されるものです。
 令和2年2月19日に名古屋市役所で行われた伝達式では、海野稔博健康福祉局長から各務憲一理事長に伝達書が、横井了二施設長に御下賜金が手渡されました(中央の写真 右から海野健康福祉局長、各務理事長、横井施設長)。
 令和最初の天皇誕生日という記念すべき日にこのように御下賜金を拝受できましたことは、なごやかハウス横田はもちろんのこと、なごや福祉施設協会としても大変光栄なことであり、地域の高齢者福祉に携わる者として誇りに思っております。
 これからも、ご利用者・ご家族や地域の皆様にとりまして、安心・信頼される施設となることを目指して、全職員一丸となって努力してまいります。
 
令和元年度第8回 在宅介護連続講座  滝ノ水 
2020-02-18
令和元年度 第8回 在宅介護連続講座 「在宅介護の本音トーク~在宅介護経験者が語る頑張らない介護と居宅サービスの紹介~」を行いました。
 
 令和2年2月16日(日)に、在宅で配偶者の方を介護されていた方の本音トークと居宅介護支援事業所職員による介護サービス等の紹介を行いました。
最初に、配偶者を12年間介護されていた方からは、「安全を第一」「特徴をつかみ、対応すること」「ITを取りいれること」で、「楽しく」「楽に」「笑顔で」介護ができることを楽しくお話しいただきました。特に、ご自身で作られたドアなどの鍵や、お風呂での回転台、転落防止柵などアイディア満載の工夫をお話しされ、参加者の方は大変関心をもって本音トークに耳を傾けていらっしゃいました。
 次に、当施設の介護支援専門員から、介護サービスはもとより介護保険制度以外での行政サービスや、介護に便利な相談先、認知症の物忘れ外来の医療機関、家を担保にした資金の調達方法などを紹介させていただきました。
また、今回は今年度の最後の連続講座でしたので、講座後はお茶とケーキで歓談し、交流も深めていただけました。「こういった喫茶の時間はいろいろと気軽に相談できてありがたいです。」といったお声もありました。
「施設で培った知識・技術の地域への還元」をコンセプトにした「在宅介護連続講座」が、少しでも地域のみなさまのお役に立ち、笑顔の輪がどんどん広がっていくと大変嬉しく思います。令和2年度も、どうぞよろしくお願いいたします♪♪
 
<<社会福祉法人なごや福祉施設協会>> 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3丁目3番地 円昭ビル3F TEL:052-842-5531 FAX:052-842-5532