社会福祉法人なごや福祉施設協会では特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどを運営しています。|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://nagoyaka.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人なごや福祉施設協会
〒466-0031
愛知県名古屋市昭和区紅梅町
3丁目3番地 円昭ビル3F
TEL.052-842-5531
FAX.052-842-5532
●特別養護老人ホーム
(介護老人福祉施設)
●ショートステイ
(短期入所生活介護・介護予防短期
 入所生活介護)
●デイサービス
(通所介護・介護予防通所介護)
●居宅介護支援事業
●ケアハウス
●シルバーハウジング
(高齢者世話付住宅)
●生活援助員派遣事業
●軽費老人ホーム
(清風荘)
●高齢者いきいき相談室
(地域包括支援センターブランチ型
 総合相談窓口)
247480
 

新着情報一覧

 

施設の活動紹介等

施設の活動紹介等
フォーム
 
「4年目交流会」
2019-12-05

 12月3日 当協会で初めての試みとして、採用4年目の職員を対象に交流会を開催しました

 世間一般では、およそ3人に1人は入職3年以内で離職をするそうです。そのようなことにならない為に、同期職員での交流会を通じて、法人内での仲間作りや共通の悩みの解消を図ることを目的としています。
 当日は理事長からの挨拶の後、4年目職員と理事長、事務局長、事務局次長との意見交換会を行い、仕事の悩みからプライベートのことまで幅広く話題にあがっていました。
 その後はケータリング方式の立食パーティーでした。皆さんが飲んで、食べて、笑って、楽しいひと時を過ごしました。
「来年も『採用5年目交流会』を企画して」との声が上がったり、連絡先を交換したりと、同期の絆が強まった会となりました。
 来週には採用3年目の職員を対象に、同じく交流会を開催します。
今回同様、良い時間となることを期待しています。
 
「介護の出前授業~知ってみよう!介護のこと~」~なごやかハウス滝ノ水~
2019-12-02

 令和元年11月29日に、緑区の鎌倉台中学校で、「高齢者福祉の仕事」と題し、介護の出前授業を行いました。ふ く しだんのらしのあわせといった観点から、介護の仕事についてお話しさせていただきました。生徒さんは、一生懸命、私どもの話を聞いてくださり、うれしかったです。

 これから迎える超高齢化社会において、介護の必要性がますます高まってくる中、次世代を担う若い世代が高齢者と接する機会が減ってきているという実態があります。
福祉の向上を本旨とする社会福祉法人である私達は、これまで培ってきた介護の知識や技術を活用し、「高齢者のこと」「介護のこと」について、次世代を担う中学生に興味・関心を持っていただく取り組みも重要な使命のひとつと考えています。今後も、社会貢献事業の一環として、「介護の出前授業~知ってみよう!介護のこと~」を開催させていただきますので、是非とも、ご活用いただけたらと思います
 
認知症サポーター養成講座  ~なごやかハウス福原~
2019-11-22

 11/14(木)なごやかハウス福原デイサービスセンターセンター長西村が、イオン八事にて、「認知症の基礎知識」についての講座でお話をさせいただきました。当日は満員御礼、60名を超える方が参加され、皆さんの認知症に対する興味の高さが伺えました。

 

 今回は、昭和区東部いきいき支援センター主催の「シニア世代が知っておきたい4つの講座」パート③として、認知症サポーター養成講座を兼ねた講座であり、終了後には参加者に「オレンジリング」と「ロバ隊長のマスコット」が配られました。

 

「特別なこととしてではなく、認知症の方をさりげなく温かくサポートできる。そんな人が増えていけば、誰もがが安心して暮らせる街になっていく。

なごやかハウス福原も、そんな優しい街の実現に向けて、地域の皆様の力になれるよう頑張って参ります。

 

 
介護ロボット導入効果検証事業 ~なごやかハウス三条~
2019-11-20

 名古屋市では介護従事者の負担軽減や、介護の質の向上を目的として介護ロボットの活用を推進しています。その事業の一環で、なごやかハウス三条では介護ロボットの効果検証に協力させて頂くことになりました。使用する介護ロボットは「HAL」といって介護者の腰部に装着するものです。来年3まで、いろんな効果検証を行っていきます。

 腰部の傾きをセンサーが瞬時に検知して、大腿部と腰部の動きをサポートします。導入の効果は今後検証していきますが、試着した職員の評判は上々でした。少しでも職員の負担が軽減できればいいなぁと思います。

 インターンシップでも、ご紹介させて頂いておりますので、興味のある学生さんは是非一度見に来てください

 
第5回在宅介護連続講座~自宅でできる自立支援介護~ なごやかハウス滝ノ水~
2019-11-20
 11月17日(日)に「自宅でできる自立支援介護」と題し、当施設職員による講座を開催いたしました。
 これまで「介護」というのは、心身機能の低下や認知症の進行等により、ご本人ができなくなった部分をお手伝いするという考え方が主流でしたが、昨今の考え方はそうではなく、要介護状態になっても、自己決定し、自分の意志で生活を送れるようサポートするという新たな介護「自立支援介護」の方向性が打ち出されています。
自立支援介護とは、機能訓練や排泄ケア、口腔ケア等の充実により、ご利用者の持てる能力を活かし、その自立を促していく介護です。
 当施設では、平成27年度から、この自立支援介護に取り組んでおり、当施設が取り組んできた中で、在宅でできる自立支援介護「食事や水分摂取」「口腔ケア」「排泄」「運動」「ノーリフティングケア」をテーマに掲げ、具体的な支援方法を中心にお伝えさせていただきました。
自立支援介護を行うことで、ご本人様の生活の質が向上するだけでなく、家族の介護負担の軽減や介護度の改善にもつながって参ります。
今後も、当法人が掲げる中長期経営計画の「ご利用者の人格の尊重と自立支援に向けた介護」に基づき、「排泄ケア」、「口腔ケア」、「ノーリフティング」等ついて、全職員で取り組んでいきます。
 次回は、第6回を12/15(日)14時~「自宅でできる機能訓練」と題しまして、当施設機能訓練指導員による講座を開催する予定でございますので、是非とも皆様ふるってご参加ください。
<<社会福祉法人なごや福祉施設協会>> 〒466-0031 愛知県名古屋市昭和区紅梅町3丁目3番地 円昭ビル3F TEL:052-842-5531 FAX:052-842-5532